LINE
QR

SC軽井沢クラブ
コミュニティバス

私たちについて

私たちについて

logo-sports-smile
スポーツ文化を通じた
サステナビリティの実現へ
名称
特定非営利活動法人 スポーツコミュニティー軽井沢クラブ
設立
2004年7月
住所
389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉332-4
連絡先
TEL:0267-46-8960 / FAX:0267-46-8961
代表理事
尾沼好博
事業内容
スポーツ教室・レッスン等の企画・運営 スポーツプログラムの企画・制作 スポーツ大会・イベントの運営、制作コンサルティング 軽井沢風越公園指定管理業務 軽井沢町保健福祉複合施設・木もれ陽の里・健康増進棟の運動指導請負業務 ナショナルトレーニングセンター・カーリング強化拠点施設事業委託 長野県カーリング協会事務局受託 スポーツ指導者派遣 地域スポーツ支援 スポーツサークル活動サポート ​軽井沢カーリング活性化プロジェクト推進委員会事務局
協力団体
軽井沢町 一般社団法人軽井沢町振興公社 一般社団法人軽井沢観光協会 軽井沢リゾートカンファレンスシティ 軽井沢リゾートテレワーク協会 長野県カーリング協会 味の素ナショナルトレーニングセンター 軽井沢旅館組合 軽井沢パークコーオペレーション(軽井沢町振興公社+SC軽井沢クラブ)
WEBサイト
公式ウェブサイト :  https://www.karuizawaclub.ne.jp/
公式SNS :
instagram facebook youtube
お問い合わせ
軽井沢こども未来基金へのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いします

SC軽井沢クラブの歩み

marker

私たちは2004年、総合型地域スポーツクラブの認証を取得し活動をスタートさせました。

試行錯誤を重ねながら、地域の皆様、会員の皆様、そのほか多くの支援者のご協力をいただきながら少しずつ歩んでまいりました。

これからも軽井沢に集う方々のスポーツライフを充実させるために地域に根差したよりよい組織づくりを進めてまいります。


沿革
2001
「軽井沢総合型地域スポーツクラブ設立準備室」として発起人会を開催
2004
総合型地域スポーツクラブとしてNPO法人設立 運動指導士のイベント派遣やスポーツイベントを開催
2005
軽井沢町追分に「アイアンスタジオ」を開設 サークル「エイジシュートゴルフクラブ」スタート
2006
「軽井沢町勤労者体育センター」の指定管理を受託 「軽井沢国際カーリング選手権大会」の運営を受託
2007
軽井沢町保健福祉複合施設「木もれ陽の里」健康増進棟での運動指導請負業務を開始 男子カーリングチーム・SC軽井沢クラブ始動
2008
長野オリンピック10周年記念イベントの企画・制作受託 「軽井沢ツーデーウオーク&ウオーキングプラス」を開催
2009
男子カーリングチーム・SC軽井沢クラブ、長野県スポーツ栄誉賞を受賞
2010
「軽井沢ユニバーサルスポーツ祭」制作協力 「軽井沢Forest Ranger Dogプロジェクト」スタート 「軽井沢リゾートマラソン(現・軽井沢マラソンフェスティバル)」運営受託 「軽井沢カーリング活性化プロジェクト推進委員会」発足
2011
軽井沢風越公園の指定管理を一般社団法人軽井沢町振興公社と受託 「ナショナルトレーニングセンター・カーリング強化拠点施設」事業に参画
2012
「軽井沢カーリングアカデミー」構想始動
2013
軽井沢アイスパークのオープニングイベントを受託
2014
軽井沢風越公園のスカッププールが通年施設に 軽井沢風越公園総合体育館グランドオープン
2015
「カーリング未来プロジェクト」始動
2016
フットサル SC軽井沢クラブ始動
2017
平昌五輪の事前合宿承知活動を開始 「ジュニアフットボールフェスタ CLIO CUP」制作協力
2018
男子カーリングチームSC軽井沢クラブ日本代表として平昌五輪出場 「パラスポーツフェスタin軽井沢」運営受託 五輪の事前合宿で3カ国の招致に成功 スケート SC軽井沢クラブ始動 総合型地域スポーツクラブとして初の毎日スポーツ人賞(文化賞)を受賞
2019
クラブ設立15周年
2020
理事改選により尾沼好博副理事長が理事長に就任
building-outside building-inside
close